ゆげブログ

自分の体験を元に色々と記事を書いてます^^

専門学生は忙しいって本当!?充実した学生ライフを送ることは可能です!

こんばんわ、ゆげです。

 

 

自分は現在医療事務員として働いていて高校卒業後、専門学校に入学し2年間勉強をして就活をして就職し今現在に至ります。

 

 

高校2年生の終わりぐらいから、学校側や自分で今後の進路を考えていく頃になっていきます。

 

大学や専門学校に進学するのか、就職して周りより早めに社会人になるのか、色々悩んだりすると思います。

 

その中で専門学校への進学は「大変」「忙しい」「遊べない」など他にもネガティブな事を言われることが多いです。

 

 

 ただ実際入学してみると忙しい時期などは確かにありましたが、普通にバイトもできるし、専門時代に仲良くなった友人たちと遊びにいったりすることもできました。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日は専門学校に進学するにあたっての疑問についてお答えしていきたいと思います。主に

 

①授業スケジュール

②実習

③就活

 

この3点について詳しく話していき、専門学生は思ったより忙しくないってことを伝えていきたいと思います!

※あくまで自分が通っていた学校の例です。学校によっては忙しい場合もあります。

 

 

①通ってた専門学校

 

まずは自分が通ってた専門学校について少し紹介します

 ・都内某所の医療専門学校(医療事務コース)

・2年生(希望者は3年生に進学もあり)

・授業は月曜日から金曜日まで(土・日)休み

・実習は2年次に1回あり

 

②授業スケジュール

 

f:id:yuge3201203:20200506230548j:image

授業は月曜日から金曜日で1年次の授業スケジュールは

月曜日(11時~15時)

火曜日(9時15分~15時)

水曜日(11時~16時45分)

木曜日(9時15分~15時)

金曜日(11時~16時45分)

このような感じでした。

 

早い日は夕方前には学校が終わるので時間に余裕もあり、遅い日でも17時には学校を出れるので家に着くのはだいたい18時ぐらいでした

 

1年次は特に忙しくなく予定がない日などは、バイトをしたり友人と遊んだりすることもできていて、学校でもプライベートでも充実した時間を過ごせてました。

(資格試験が近ずくと学校に残って勉強してました)

 

2年次になると授業数が多くなるのと実習+就職活動が入るので、毎日帰るのは夕方ぐらいで授業が終わったら学校に残って就職先を探したり面接の練習をしたり履歴書を書いたりで1年次に比べたら忙しかったです。

 

③実習について

 


f:id:yuge3201203:20200506230445j:image

 

自分の学校では2年次に1回実習があり、約1カ月間病院実習がありました

この時期は朝から夕方まで実習だったので、身体が慣れずバイトはほとんどお休みしてました。

 

実習のいい点は、社会人としてのルールを学べる事・学校で習ってる事にプラスして実際に現場で学べること。

そしてご縁があれば就職に繋がる場合があること。

 

逆に辛かったことは、月曜日~金曜日まで朝から夕方まで働くことに身体が慣れるまでは毎日疲れ果ててました。

学生時代は夜更かしとか夜遅くまで遊んだりしていたので身体が慣れるまでは本当に辛かったです。

 

後は実習期間中はバイトがほとんどできなかったので金欠だったこと笑

実習終わりにバイトしてた強者もいましたが、自分は身体が慣れない+次の日疲れた状態で実習に臨みたくないという理由でしていませんでした。

その代わり休みの日に1日フルで入れてもらい稼いだりしてました。

 

④就職活動

 

就職活動に関しては、1年次の終わりにある程度就職をどうするか(病院・クリニック・薬局・一般企業どこを目標に就職活動をしていくか)を決めていき、2年次に入ると同時に本格的に就職活動モードに入る感じでした。

 

忙しくはなりますが、専門学校の良いところの一つは就職活動にあまり苦労しないこと!

 

専門学校は就職内定率が高く、自分の学校では、就職サポートが個人での面接練習や履歴書の書き方から就職活動の相談や個人面談まで手厚くサポートしてくれました。

困ったことがあればすぐ相談に乗ってくれるような体制だったので、就職活動に関しては2カ月ぐらいで就職先も決まりストレスも余り感じず終えることができました。

 

就職も卒業生が働いてる職場だと就職に有利になったり多少の優遇などがあったり、他には自分の行きたい職場に実習に行って、がむしゃらに頑張って評価してもらいそのまま就職までできたって例も毎年あります。

 

就職活動が終わると、インターシップで学校の単位の代わりに就職先に働きに行く人や、卒業まで学校に通いつつ遊んで残りの学生ライフを楽しむって方もいました。

 

忙しいのは就職活動時期だけで、サポートも手厚く実際そこまで過酷なものではなく、終われば普通に充実した学生ライフを過ごせるので、専門時代に本当に忙しいと感じたのはこの時期と実習期間ぐらいでした。

 

⑤まとめ


f:id:yuge3201203:20200506230625j:image

 

いかがだったでしょうか?

専門学校は忙しい時期もありますが、入学から卒業まですっと忙しいってことはまず無いのでこれから進学で悩まれてる方はご安心して頂いて大丈夫かと思います。

 

通常の授業とは別に資格試験などが年に数回あるので、その時はバイトや遊びを減らして勉強したりしますが、遊ぶときは遊ぶ!勉強するときは勉強!とメリハリをつける事ができるところは専門学校の良いところだと思います。

 

もし進学に不安などがあれば、1度学校に足を運んで実際に学校の雰囲気を感じたり授業風景などを見てみると不安などは解消されるかと思いますよ^^

 

本日も記事を見ていただきありがとうございました!

また更新します^^