ゆげブログ

自分の体験を元に色々と記事を書いてます^^

美味しいお酒を飲むならバーに行こう。

こんばんわ、ゆげです。

 

 

突然ですが、休日の前日や仕事で疲れ切った時には、美味しいお酒を飲みたい!って思いませんか?

 

 

 

ゆげは、1人で呑みに行く時や友人と飲みに行って飲み足らないときは、地元のバーで飲むことがよくあります。

 

 

 

バーはお店によって雰囲気も変わりますし、マスターによってお酒の種類も異なったり

します。そして1人で行っても違和感がないので「今日はゆっくり1人で美味しいお酒でも飲みたい」って時にはもってこいです。

誰にも気を遣わず、自分のペースでお酒を楽しめる。最高じゃないですか?

 

 

今日はバーに通って感じたことをまとめてみました。

※掲載してる写真はプライベートで撮影した写真ですのでオススメとかのお酒ではないです。

 

 

 

①バーに通うようになった理由

 

まずは、ゆげがバーに通い始めたのは丁度2年前ぐらいからでしょうか。

今では月2~3ペースでバーに行きます。多いときで週1ペースです

もともと地元の同級生がバーで働いていたことがきっかけで、よく地元の友人と飲みに行くと必ず2次会でそこのバーに行くことがお決まりでした。

 

初めて飲んだのは「ラフロイグ」のソーダ割り。今でも覚えてますが当初はあの独特正露丸みたいな香りにやられて飲めませんでした。友人はロックで平然とした顔で飲んでて、当時はまじで信じらんねぇと思いました笑

その後に「メーカーズマーク」のソーダ割りを飲みこれが自分の中では衝撃的な美味しさだったのを覚えてます。


f:id:yuge3201203:20200316222609j:image

それから「ウィスキーは色々な味があり飲み方がある」と知り通い始めました。

同級生が働いていたこともあり、「バーってなんか敷居が高そうで入りづらい」

っていうのは元々クリアできていたので安心して通えました。

 

②入りづらいのは最初だけ

 

バーってよく「敷居が高さそう」とか「1人で行くのが不安」とか「高そうなイメージ」など色々感じることがあり、気になっていても中々お店に入る勇気が無くて見送ってしまうかたも多いかと思います。

 

自分も同級生のお店に行く前はそんな感じでした。

自分はバーに対して「高そうなイメージ」「敷居が高い」「何を注文していいか分からない」っていうイメージが強かったし、お酒1杯にそこまでのお金をかけるのに疑問を感じてたぐらいでした。

 

今思えば、場所を選べば敷居は高くないし金額も高くないです。美味しいお酒を飲むなら妥当金額だと今では思います。地元では約1杯600円~1000円前後ぐらいです

お店の入りづらさも正直最初だけです。入ってしまえば次からは1人でも入りやすくなります。注文も最初は背伸びせずメニュー表から選んでもいいと思います^^

 

③自分が好きなお酒が分かる


f:id:yuge3201203:20200316222653j:image
f:id:yuge3201203:20200316222717j:image

最初はメニューを見て気になるのを注文するのもいいですが、マスターにどうゆうお酒が好きって言っておくと、自分好みのお酒を選んでくれます。

自分好みのお酒を探していくうちに、「これだ!」と思うお酒が見つかります。

 

アルコール度数が高いのが苦手って方もいると思います。

カクテルやリキュールなど度数も低くて甘いお酒もあるので、お酒弱いって方も安心して飲めるかと思います。(甘いお酒でも飲みすぎは注意です!)

 

ゆげは「ハーパー」「シーバスリーガル」「ミスティア」「キャプテンモルガン プライベートストック」が好きで決まって飲んでるお酒です。

 

 

④お酒の種類に詳しくなる


f:id:yuge3201203:20200316222807j:image
f:id:yuge3201203:20200316222911j:image

バーに通うと色々なお酒が置いてあるので、気になって色々なお酒に挑戦したくなります。「いつもはウィスキーだけど今日はジンに挑戦してみよう」とか「ウィスキーの種類を沢山知りたい」と思ったりします。

マスターに話しておすすめのお酒を聞いたりで、自然とお酒の種類に詳しくなっていきます。

 

お酒といっても種類もアルコール度数も違ければ味も香りも違います。

それが魅力の1つでもあり、色々なお酒に出会えることもバーの魅力です。

 

⑤色々な方との出会いがある 

ゆげはよくバーに行く時は1人で行くのですが、他のお客さんも1人で来てることが多いです。 マスターが話の輪に入れてくれて、時々お客さんとお話しする機会があるんですが、同業者が少ないことは勿論、年齢層も幅広いのでお話ししていて楽しいです

 

職業もバラバラなので、務めてる仕事の話とか業界の話とかも色々聞けたり、盛り上がるとプライベートでお互いの趣味の話とかもするので、新しい発見などもあり、人生経験が豊富なの方が多いので色々とタメになる話も聞けたりします。

美味しい料理屋・居酒屋・バーなど情報交換もできるも良いところです^^

 

社会人になると出会いも少なくなるので、色々な人に出会える機会は本当に貴重です。

ちなみに恋愛的出会いを求めるのは個人的には無いと思ってます。

それを目的にすると、お酒もトークも楽しめなくなるからです。

あくまで美味しいお酒を飲みにいくというスタンスで行ったほうがいいと思います。

 

⑥マスターは聞き上手かつ話上手!

自分はお酒を飲みながらマスターとお話しするのが好きです

色々なお客さんからの話を聞いてるからか、情報量が半端ない!人生経験も豊富だし色々な事を知ってます。マスターの話を聞いてて楽しいです

そしてマスターは仕事・プライベートの事など色々相談や話を聞いてくれます。

お酒が入るとたまには色々な事を吐きたくなります。嫌なことや相談も意見を押し付けず聞き上手なのでしっかり聞いてくれてアドバイスとかもしてくれるので本当に助かってます。 

ただあくまでお酒は楽しく飲むのがスタンスなのでそこは忘れずにしてます。

 

 ⑦総括

 

いかがだったでしょうか?

今回はバーの魅力について書いてみました^^

 

普段は居酒屋がメインで数人で飲んでる事が多いと思いますが、たまにはゆっくり1人で飲むのもいいですよ♪ 

バーと言っても、スポーツバーやミュージックバーやダイニングバーなど色々なバーが存在するので自分に合うバー巡りをするのも楽しいと思います!

 

機会があればぜひバーに寄ってみてください^^

そして美味しいお酒を飲みながら贅沢な大人の時間を楽しんでください^^